ビーチサンダルの悩みといえば…

「ペタペタ音がする」「痛い」「靴擦れ」
「脱げる」「かゆい」!!ですよね。

大学時代、アメリカ西海岸に住んでいたことのある私(代表)は、1年中ビーチサンダルを履いているような、ちょっと筋肉質でナチュラルなスタイルに憧れたことがありました。

女性コーディネートサンダル

お財布に優しい手軽にローカルなアメリカンカジュアルなアイテムが手に入るOLDNAVY(GAPの姉妹ブランド)でさっそくビーサンと白いダメージ加工の短パンをゲット!

次の日、それまであんなに小奇麗だった日本人留学生が、なんだかちょっと生意気に白い短パンにTシャツの裾を一回結んで(80’s?!)足元は白い鼻緒のビーチサンダル。気持ちはローカル!
さあ、まずは学校までのくだり坂を100メートル!。。。歩いたところで、

「ん?痛いかも!?」

早速、違和感。
でも、ここであきらめてはいけない!もうひとブロック、あの角まで!歩みを何とか進めるも、学校に着くころには、つま先の親指と人差し指が鼻緒で擦れて真っ赤に。見事に靴擦れを起こしていました。

Gurus はつま先に力を入れて歩かなくても脱げない!
足首のストラップのお蔭で足の裏がぺたぺたならずにソールが足裏に吸い付いてくる感覚!!

この感動!できれば学生のあの頃に体験したかった。

フット感

 

でも、あの経験~ビーサンの鼻緒が擦れて豆ができて、しばらくつづくあの地味な痛みがあったからこそ、そんな悩みの解決とファッション性の両立ができるなんてすごい!!と改めてグルズサンダルの実用性の高さを実感しております。

グルズがお手元に届いたらぜひ、

痛くない!かゆくない!脱げない!
「自分だけのフィット感」

ビーチサンダルの靴擦れなどのお悩みを解決してくださいね。

グルズが痛くない秘密はコチラのページから↓
https://gurus.jp/pages/how-wear

 

2021年日本初上陸!!土に還るサスティナブルサンダルGurusグルズ