HOW TO WEAR

Feature

How to wear

【自分史上、最高のフィット感】

①つま先ボタン部分 ②足首ストラップ 

この2点を《自分サイズに調整》することで

甲高・幅広〜どんな足にも対応!

脱げない・スレない・痛くない!

自分史上最高の履き心地!!

サンダルのつま先ボタン部分のサイズ調整

①つま先ボタン部分の調整方法

ボタン部分をソール側(裏)に指で押し込み、左右に動かして、つま先の当たり具合を調整。左右それぞれ指の向き、クセなどに合わせて痛くない位置へ動かしてください

サンダルの足首ストラップ部分のサイズ調整

②足首ストラップの調整方法

自分の甲の高さや幅に合わせてホールド感を調整可能

《甲高・幅広・少し緩めに履きたい》

→ストラップの根本を持ちソール側(裏側)に強く押し込みながら外側にひねりあげるとストラップが高い位置に固定されます◎

《甲低〜普通・タイトでおしゃれに履きたい》

→ストラップは立てずに寝かせた状態がおススメです◎

【サイズ選び】

ネットでサンダルを買うとき大きすぎたり、小さすぎたり…
サイズ選びに不安がありませんか?

ストラップでサイズ調整した比較

「グルズ」は、ストラップでサイズ調整可能!足幅・甲の高さをあまり気にせず安心して選んでいただけます!

※(左)ストラップを立てた状態 (右)ストラップを寝かせた状態

グルズサンダルのサイズ表

※お客様が、普段着用している靴の大きさをご参考ください。

動画で履き心地をチェック!

S (22.5-24.5cm)

S/M (24.5-25.5cm)

M (25.5-26.0cm)

M/L (26.0-27.5cm)

L (27.5-29cm)

メンズサイズのサンダルの大きさ比較

サイズの目安①

※(男性モデル)

普段のサイズ27.5cm: 甲の高さ・足幅普通


・ 26.0cmの方
Mサイズでストラップをやや立たせるとジャストサイズ

・ 26.5/27.0cm方
MLサイズでジャストサイズ・ストラップを立たせるor寝かせることでフィット感を調整

・27.5cmの方
MLサイズかかとがややでるくらいでぴったりとしたフィット感。ストラップは立たせて着用。※オススメ

Lサイズはストラップを寝かせて調整するとすこしゆったり目

・28.5-29.0cmの方
Lサイズはかかとがややでるが、しっかりフィット。ストラップは立たせる

レディースサイズのサンダルの大きさ比較

サイズの目安②

※(写真の女性)普段のサイズ24.5cm: 甲の高さ・足幅普通

・ S22.5cmの方はストラップを寝かせて履くとフィット

・ S23.0/23.5cmの方はジャストサイズ

・ S24.0cmの方はストラップを立たせることでフィット

【普段24.5cmの方の選び方】
S/SMどちらもストレスなく履いて頂けますがグルズジャパンとしてはぴったりとしたフィット感のあるSサイズをおススメしています。


★Sの方がタイトで少しおしゃれな印象。ストラップは必ず立たせて履いてください。


★SMは足首ストラップを寝かせてフィット感を。ストラップがゆったりでフィット感は低め。普段からゆったり履くのがお好きな方、むくみや甲高・幅広が気になる方はSMサイズを。脱げることはありませんが、かなりゆったりした履き心地になります。

※参考:店頭では、普段24.5cmの方がSMサイズを選ばれるのは10人中1人ほどです。

※記載している内容はあくまで参考であり全ての方に当てはまるわけではありません。

さあ、グルズの開放感を試してみませんか?

脱げそう?ぺたぺた?滑りやすい?

ビーサンの悩みから解放!グルズだけのストレスフリーな履き心地をぜひお試しください!

サンダルを探す