♦︎おしゃれな秋のワンマイルサンダル♪アウトレット残りわずか!♦︎#秋サンダル

グルズサンダルが靴擦れしない、歩きやすい理由とは…

歩きやすいサンダル

みなさん、こんにちは。

 

「なんでサンダルで長時間歩くと疲れるんだ?」

 

こんな悩みありませんか?
実は、サンダルの疲れやすさの理由は、
形状や材質によって、良くない歩き方に
なるのが原因だったんです。

 

心や体を休めるための楽しい旅行も、
靴擦れしたり、足が疲れてしまっては、
最大限楽しむことができません。

 

快適な夏の旅行を楽しみたいあなたに、
サンダルでも疲れにくい歩き方や、
「歩きやすい、涼しい、痛くない」
なグルズサンダルを紹介します!

 

 

サンダルで出かけるときの悩み

暑い、蒸れる夏のお出かけ、サンダルで
涼しく、おしゃれに歩きたいですよね。
私はサンダルを履いて出かけると、
すぐに足が疲れてしまいます。

 

旅行や買い物を楽しみたいのに、
1時間も歩くとふくらはぎが疲れたり、
足の裏やかかとが痛くなってきて、
休めるベンチを探してしまう。

 

こんなことも多く、楽しいはずの旅行を
最大限楽しめていませんでした。
だから、夏場の暑い時期でもサンダルを
履くのを控えるようになっていました。

 

 

サンダルを履くと疲れやすい理由

サンダルやぺたんこ靴などで歩くと、
ふくらはぎが疲れやすくなってしまう原因は、
アキレス腱が伸びっぱなしになることです。

 

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれるように、
アキレス腱が伸び縮みすることが、
ポンプの役割となり、全身に血流を送っています。

 

血流が回らなくなってしまった結果、
ふくらはぎがむくみやすくなり、足が疲れたり、
サンダルとの摩擦で擦れたりします。

 

 

あなたがサンダルで歩く姿を想像してみてください。
足を踏み出す

踵から着地

次の一歩を踏み出す

サンダルの疲れにくい歩き方

重要なのは、後ろの足で、
アキレス腱が縮むためには、母指球に
体重が乗るように踏み出す必要があります。

 

 

しかし、サンダルでは、ソールが硬く曲がりにくいため、
母指球に体重を乗せた歩き方をしにくいため、
アキレス腱が伸びたまま歩いてしまいます。
その結果、ふくらはぎがむくんで疲れてしまうのです。

サンダルの疲れやすい歩き方

 

また、サンダルはソールが薄いものが多いです。
足の裏にくわわる衝撃が吸収されないため、
普通の靴よりも痛みを感じやすくなります。

 

グルズサンダルに出会うまでは、
「サンダルの歩きにくさ、疲れやすさは仕方ない」
と思っていましたが、グルズサンダルは、
今までのサンダルとは全く別の履き心地でした。

 

 

歩きやすい、疲れにくいグルズサンダル

 グルズサンダルは、足首のストラップと、
つま先部分のストラップで、
しっかりと足を固定します。

 

私も、初めて履いたときは、
「ぴったりと足にフィットして、
 フィット感は申し分ないな」
と思いました。

 

しかし、私はこうも考えました。
「ん?足にフィットしても
 ソールが曲がりにくかったら、
 歩きにくいんじゃないか?」

 

その点は、素材の天然ゴムがカバーしていました!
一般的なサンダルのソールの合成ゴムと違い、
伸縮性が抜群でぐにゃぐにゃ曲がりました。

伸縮性抜群の歩きやすいサンダル

普通のサンダルでは、母指球に体重を乗せた
歩き方はしにくいのですが、グルズサンダルでは可能で、
「スニーカーを履いているように歩きやすい!」
と感じました。

 

 

また、厚くて柔らかいソールは、
長時間歩くと起こってしまう、
足の裏の痛みも和らげてくれました。

 

グルズサンダルは、普通のサンダルの中敷に
当たる部分も天然ゴムのクッションなので、
地面側から加わる力だけでなく、
足側から加わる力も吸収してくれています。

 

そのため、他のサンダルよりも、
足に負荷をかけずに歩くことができます。

 

グルズサンダルのおかげで、
長時間歩いても疲れ、痛みはほとんどなく、
私も夏の旅行での、
サンダル履きを解禁することができました!

 

 

歩きやすいサンダルで旅行を楽しもう!

楽しいはずの旅行も、歩きにくかったり、
足が疲れたり、靴擦れで痛くなったりすると、
最大限楽しむことができません。

 

もし、あなたが
「サンダルを履くと疲れやすい」
と感じているのでしたら、
まずは、疲れにくい歩
き方を試してみてください。

 

また、歩きやすい、靴擦れしにくいサンダル
をお探しの方は、ぜひグルズサンダルの
履き心地をお試しください!

 

グルズサンダルを履いて、開放的で
快適な夏の旅行をしてみませんか?
 

 

グルズサンダルの履き方が気になる方はこちらから

欲しい、購入したいという方はこちらから